上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは こんぺいです( ゚∀゚)ノ




先日、このブログのテンプレやTOP写真を変更したばかりですが、
このエントリーをもちまして、当ブログを終了させていただきます。




思えばこのブログを始めたのは・・・・・・・・・

あれ?いつからやっけ?(;・∀・)

まあいいや。




ダラダラとしたブログでしたが、
今まで大変ありがとうございました。



それでは皆様、ごきげんよう(´;Д;`)ノシ

























そして始まります!

新しい「Fair Wind」

実はクライアントを変更しただけです。


FC2さんも気に入っていたのですが、
テンプレートの自由度や写真のアップのやり易さ等を考えた結果、
Bloggerさんで新しくブログを書き始めました。


では、今後とも「Fair Wind」をよろしくお願い致します┏○))ペコ
http://fairwind13.blogspot.com/
スポンサーサイト

心機一転

Category : Diary

こんばんは こんぺいです( ゚∀゚)




一ヶ月前くらいからお亡くなりになっていた我がパソコン様ですが、
本日なんとか復旧いたしました。

原因はやはりマザーボードがお亡くなりになっていたようです。

仕事で街まで出たついでに某パソコンパーツショップに寄って
在庫処分でお安くなっていたマザー様を購入。

無事に復活されました。

そして、パソコン様が復活されたので、
このダラダラと続いているブログも心機一転新しくしようと思い、
テンプレートとTOP写真、そしてなんとブログタイトルまで変更してしまいました!

( ゚∀゚)あっはっはー

単に日本語から英語のタイトルに変わっただけですがねぃ。



まあそんな感じで、これからも私のブログをよろしくお願い致します┏○ペコ

リンクされてる方は、面倒でなければタイトルの変更をお願い致します。
面倒だったらそのままでいいよww


では、今日はこのへんで~( ゚∀゚)ノシ
こんにちは こんぺいです( ゚∀゚)ノ




最近寒くなってきましたな。
そろそろ毛布出さんと寒ぅて寝られへんなってきそう・・・。

皆さんも風邪なんか引かんように気をつけてくださいな(゚∀゚)



さてさて、我が愛馬のmonster1100S君ですが、
ちょいちょいカスタムが進んでおりますので、現在の仕様を少し紹介しておきましょう。


monster1100S

携帯で撮った写真なので、あまり綺麗じゃないかもしれませんがお許しを。



【カスタム箇所】

・ハンドルバー:ドロップハンドル(ライディングハウス)
・ミラー:スタイリッシュアルミニウムミラー(モト・コルセ)
・ハンドルバーエンド:アルミニウムハンドルバーエンド(STM)
・クラッチカバー:SBKアルミクラッチカバー(モトクレイジー)
・プレッシャープレート:リゾマ
・クラッチスプリング&リテーナー:アエラ
・オイルフィラーキャップ:STM
・ステップ:汎用可変ステップバーキット(アエラ)
・シート:DUCATI monster1100EVO用 純正に変更
・マフラー:スリップオン GPカーボン(MIVV)
・フェンダーレス:ステンレス製フェンダーレスキット(モトクレイジー)

今のところ、こんなところかなw


最近いじった所は、
マフラー・ハンドルバー・スッテプバー・シート・フェンダーレスあたりですかな。




マフラーをモトコルセのフルエキに交換する!という夢は、
予算が足りないせいで儚く散ってしまいましたが、
このMIVVのスリップオンもなかなか格好良いです!w

バッフルを外した時の音は凶悪です(;゚∀゚)

mivvマフラー


ハンドルバーは、純正の幅広ハンドルがどうしても馴染めなくて、
アエラ製のテーパーハンドルにして楽チンなポジションにするか、
ライディングハウス製のドロップハンドルで
以前乗っていたSSに近いポジションにするか、
はたまた完全にセパハン仕様にしてしまうか少々悩みましたが、
セパハン仕様はトップブリッジまで交換になるので、
予算の面から却下しました。

そして、選んだのはライディングハウスのドロップハンドル。
なぜこのハンドルにしたかと言うとですね・・・。

ちょっとやってみたかったからww

元々セパハンの攻撃的なポジションを愛しておりますので、
この角度になった方が、個人的にはシックリきています。

ドロップハンドル

ドロップハンドル

ドロップハンドル

まあ、ネイキッドバイクの快適性は皆無と思って下さい。

あ、そうそう。純正のビキニカウルだとハンドルバーと接触してしまうので、
ビキニカウルを少し削る必要がありますよ( ゚∀゚)ノ



そしてステップバー。
タンデムステップを残したいという考えから、
リゾマかベビーフェイス、若しくはモトコルセに変えたかったのですが、
とりあえず暫定としてステップバーのみの交換でお茶を濁しておきます。

金がねーんダヨ・・・orz

今後ステップベースごと交換する予定です。



以前から気に入らなかった1100Sの純正のシートも
シート形状を改良したEVO用のシートに変更しました。
これでキ○タマクラッシュを避ける事が出来ます。



フェンダーレスキットを取り付けたは良いものの、
マフラーを交換したらナンバーと干渉してしまったので、
力技でナンバーステーをメキョッ!とやって、
若干のクリアランスを作りましたよ( ´艸`)



こんな感じでボチボチとカスタムを進めております。
次は何をいじろうか・・・w( ´艸`)
こんにちは こんぺいです。




某女帝様のブログと同様に、
私のブログもスポンサーサイトに乗っ取られてしまったので、
ネタもありませんが急いで更新。



まあ、ネタが無いと言いましたが、お題にもありますように
またもやパソコン様がお亡くなりになられたようです。

あのパソコン組んだのって、いつやっけ?(;゚∀゚)
確か3か月前やったような気が・・・orz


どういう症状かといいますと、
電源ボタンを押してもウンともスンともいいません。

(  ̄~ ̄;)ウーン…




とりあえず、バラして組み直して、
マザーボードのCMOSクリアして、
ホコリの掃除して、HDDとかグラボとかいらんもん外して、
メモリーも差し換えてみたり、数減らしてみたり、
最小設定で起動を試みたり、
ケースからの電源スイッチケーブルをマザーボードから外して、
マザーボード側の端子接触させて強制的に起動させようとしたり、
色々やってみましたが・・・






(´・ω・`)ショボーン






まったく起動しません・・・\(^o^)/オワタ

ツイッターで助けを求めたり、他のパソコンからネットで調べてみたりしたところ、
恐らく・・・マザーボードが原因のような気がする




またお金かかりますね!
ヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪




あ・・・あれ?前が見えない・・・(´;ω;`)ウッ・・・


monster1100EVO

Category : Bike・Car

こんばんは こんぺいです( ゚∀゚)ノ




今月の17日に、DUCATIの新作「monster1100EVO」が発売になりますね。

先日DUCATI京都で試乗会があったんですが、
私は用事あって参加できませんでした(つ∀`*)

このmonster1100EVO、現行のmonster1100S乗りの私としても気になる一台。

一体どこがどう違うのか・・・。
まあ、細かい違いは他のwebサイトを見て調べてもらうとしましょうw

ここでは私の勝手な思いを述べさせていただきます( ´艸`)

まずは横からの写真を並べてみましょう。

monster1100S

こちらは私の乗っている

現行「monster1100S様」(以下:1100S)



monster1100EVO

そしてこちらが

新作「monster1100EVO様」(以下:EVO)

まずパッと見違うのはマフラーですね。
エンジンやクラッチも、EVO用に新しく開発されたらしいです。
見た感じ、テール周りがすっきりしていて、
なんとなくですがレーシーになった気がします。
現行の1100Sの方が、少し重たいイメージ。
好みとしては・・・EVOかな・・・orz
なんというか、エキパイ部分の取り回しがエロイ!


新しいEVOには湿式クラッチが装備され、
最近のスーパースポーツには定番になってきた
スリッパー機能が搭載されているようです。

これでシフトダウンが苦手な人も、あまり気にすることなく
トントーン!とシフトダウン出来てしまいますね~。

前に乗っていたCBR1000RRにもスリッパークラッチが搭載されていましたが、
シフトダウンで回転数を合わせてシフトダウンをしていたら
それほど私は必要性は感じられませんでした。

実際、今私の乗っている1100Sにはスリッパー機能は付いていませんが、
特に「乗りにくい」とか「シフトダウンでギクシャクする」といった事はないので、
まあ、よほどの事が無い限り私にはいらないモノでしょう。

よほどの事?
それは例えばサーキットにて全開でストレートを疾走して、
1コーナーにフルブレーキと共にカンカン!とシフトダウンする時でしょうか・・・w

あと、EVOの目玉機能として「DTC」が上げられます。
これは「ドゥカティ・トラクション・コントロール」の略称で、
前輪と後輪の回転数がタイヤの空転などで大きく変わってきた場合、
強制的に燃料カット等で回転数を合わせてスリップやハイサイドを防ぐ機能です。

最近のバイクは進化してますね・・・。
四輪ならわかりますが、トラクションコントロールを二輪にまで搭載するとは。

まあこの機能のお陰で、コーナリング中に不用意にアクセルを開けてしまい
ヒヤッ!とする場面で絶大な安心感が得られると思います。


そして現行の1100Sオーナーとして悔しい思いをしているのが、
EVOに装備されたシートです!

写真を見ていただければわかると思いますが、
カーブが変わってるでしょ?

1100Sシート

monster1100Sのシート

EVOシート

monster1100EVOのシート

これなんですよ・・・。
現行の1100Sはシートが前に傾いているので、
フルブレーキをする時にしっかりニーグリップをしていないと大変なことになります。
男にとって大切な大切な例のモノに激しいダメージを喰らう事になります。

これは痛い・・・orz

EVOのシートが1100Sに移植出来るならば、ソッコーで交換しますねww
私は子供が欲しいですからw


他にもステップはEVOの方が良いです。
1100Sはメインのステップとタンデムステップが一体になっているのですが
EVOは独立したステップになっています。

ステップを社外品のライディングステップに変更した場合
ステップが独立してるならば、どれを装着してもタンデムステップが残るのです。

これはタンデムを行なう事のあるライダーにとっては大きいと思いますが、
皆さんはどうでしょうか?


今のところ、エンジン出力とかその辺の事以外で
私が「EVOの方がいいなぁ~」と思う事はそのくらいでしょうか。

その他は1100Sの勝ち!

と思ってるのですがねぃ( ´艸`)




扱いにくいと言われている乾式クラッチも、
慣れればそんな事はないですし、
なによりあのカラカラ音が素敵♪

信号待ちで歩行者や車のドライバーから

「うるさいなぁ~。壊れてるんちゃうか?」

って思われる乾式の音が好き♪




そして、DUCATIの「S」クラスにのみ装備を許された

黄金の足!!

やはりこの眩い光を放つ「黄金の足」はウットリします(´▽`)

いくら新作が出たり、モデルチェンジをしても
自分のバイクが一番なのはどのライダーでも同じやと思いますw

親バカですね( ´艸`)

自分のバイクをコツコツとカスタムしていって、
納得できる状態に仕上げていくのは本当に楽しいです。

そして、私の次の狙いはコレ↓

MOTO CORSE 

MOTO CORSEの「Evoluzione」
フルエギゾーストマフラー

DUCATIのスーパーバイクシリーズが大好きな私としては、
このエキパイの取り回しと太さはシビレます!

これが自分のバイクに装着されたとしたら・・・。

あぁ・・・よだれが出てきそうだ・・・。(´p`)

DUCATI1199?

Category : Bike・Car

こんばんは こんぺいです( ゚∀゚)ノ




ちょいとネットサーフィンを楽しんでいたら、
面白いものを発見しました。

2012年にモデルチェンジをするとされている
DUCATIのスーパーバイクシリーズの新型。

DUCATI 1199

色々なwebサイト等でプロトの走行写真や予想CGなどが貼り付けられています。

DUCATI1199-4

DUCATI1199-3

DUCATI1199-1

DUCATI1199-2


う~む。
かなりコンパクトになってますな。
シートカウルも、今流行りのショートな感じ。

しかし、1098に変わった時にも感じたんですが、
益々顔つきが「ギャオス」に似てきた気がします・・・。

ギャオス

DUCATI1098

DUCATI1199-4


いあ、格好悪いとはいいませんよ。
むしろ格好良いと思ってますw

まあ、この次期スーパーバイクの1199。
スペック等は追々発表されるでしょうから楽しみです( ´艸`)




あぁ。スーパーな乗り物と言えば、
お友達の某中国人的な名前のお兄さんが、
先日こんな車に乗りたがっていました。

ランボルギーニ・レベントン

ランボルギーニ・レベントン1

伝統のガルウィングですなw
     ↑↑↑↑
※正しくは「シザードア」
※車体中心線に直交する軸を持つ1点のヒンジで斜め前方に持ち上がるものは、
「シザー(シザース、はさみ)ドア」や「ジャックナイフドア」、「ランボルギーニドア」というらしい。(wikiより抜粋)

確かにかっちょいい( ´艸`)

ランボルギーニ・レベントン2

ランボルギーニ・レベントン3

なにこのメーター類・・・。

そして驚愕の1億6900万円なり。

はっはっはー・・・

もう車の値段設定じゃないね♪




まあ、こんな夢みたいな車はどうでもいいとして、
新型DUCATIが気になりますな。

早く新しい情報が出てこないかなぁ~♪

鈴鹿8耐

Category : Bike・Car

こんばんは こんぺいです( ゚∀゚)ノ




8耐のレポを早く書かなければ~と思いつつ、
仕事が忙しくて気がつけば一週間が過ぎてしまいました・・・orz

レポとまではいきませんが、とりあえず写真を何枚か載せておきますw

今年の8耐は、東日本大震災の影響で
スタート時間とゴール時間が一時間早められ、
8耐名物のナイトセッションのレースはありませんでしたが、
その分、周回速度が上がり耐久レースとは名ばかりの
スプリントのようなレースでした。

レース自体は、当初の予想通り
「TSR」「ハルクプロ」「ヨシムラ」の三つ巴の戦いになり、
近年稀に見るトップが激しく入れ替わるレースになりました!

見ているこっちは非常に面白かったのですが、
実際にレースをやっている方からしたらヒヤヒヤもんやったでしょうね~(;^ω^)

レースの結果は、

一位:F.C.C. TSR Honda
二位:ヨシムラSUZUKI Racing Team
三位:MuSASHi RT HARC-Pro

でした!

結果一位だったTSRも序盤には転倒して順位を落とし、
その後のピット作業でもマシンのチェックなどがあり、
スタートから2時間半後にはトップとの差が30秒以上にひらいてしまいました。


が、しかし!!


ここからTSRの鬼の追走が始まったのです。
レース開始3時間のルーティーンピットワークで清成選手にチェンジすると、
次の秋吉選手へのライダーチェンジまでにトップとの差を20秒まで短縮。

秋吉選手に交代後は、トップよりも1秒以上早いペースで周回を重ね、
一時間も経たないうちにトップグループに追いつき、そのまま抜き去っていったのですw

まさに鬼の走りでした・・・w

その後は何度か追いつかれそうになったりもしましたが、
レースが終わってみれば二位に38秒の差をつけて独走で優勝!

16年ぶりに復帰した島田紳助率いる「チーム・シンスケ」も
総合14位となかなかの奮闘でした!

ハラハラドキドキのもの凄く面白いレースでした(´▽`*)



8耐1

8耐2

8耐3

8耐5

8耐7

8耐8

8耐9

8耐10

8耐11

8耐12

8耐13

8耐14

8耐15

8耐16

8耐17

8耐18

8耐19

8耐20

8耐21

8耐22

8耐23

8耐24

8耐25

8耐26

8耐27

8耐28

8耐29

8耐30


バーッ!と写真載せておきましたw
さあ!また来年が楽しみだ!(´▽`*)
こんにちは こんぺいです( ゚∀゚)ノ





暑中見舞い


暑い。マジで暑いです。
ウチの仕事場は、この時期になると常に32~33℃くらいになってます。
酷い時は35℃を軽く超えt・・・orz

トイレに関しては更にその上を行き、
大きい方をしていると汗がダラダラと・・・。

世間では節電だエコだと騒がれておりますが、
これ以上ウチの事務所内を暑くしないでください。

とは言うものの、
我が日本を救う為に何もしないなんて事は
お天道様が許しません。

そこで我が事務所ではこんなエコ対策を。

まず一個目。
エコ対策1

エコ対策2

わかります?w
桶に水と氷の塊を入れて後ろから扇風機で冷風を飛ばす?w
これで自作エアコンの出来上がり!( ゚∀゚)b

性能は・・・きも~~ち涼しい風が来る・・・カナ?(;゚∀゚)


そして二個目。
エコ対策3

エアコンスプレー( ゚∀゚)ノ
これは割と効果あります。
部屋にブシャーと吹いてもいいですが、
Tシャツの内側に吹くと一気にクールダウンします。


最後の一個。
エコ対策4

アイスノン( ゚∀゚)
すぐに冷たいのはなくなってしまいますが、
首に巻きつけて使えば動脈を通ってる血液が冷えて体温が下がります。


なんとかこのようなアイテムを使用し、
厳しい暑さを凌いでいます(ノ∀`)




そして、我が愛車のmonster1100Sについてですが、
先日の土曜日に初回点検も終え、少しずつパーツも変わってきています。

monster1100S 1

monster1100S 2


現在の変更点は、乾式クラッチのカスタムの定番。
クラッチカバーとプレッシャープレート、そしてリテーナーの変更。

デカ過ぎるミラーの小型化。

オイルフィラーキャップの変更。

ハンドルバーエンドの変更。

くらいですかねぃ( ゚∀゚)


あまりお金の掛らないカスタムですが、
本人的には結構楽しんでおります( ´艸`)

クラッチカバーやプレッシャープレートに関しては、
黒を基調としてリテーナーの赤をアクセントにしてみました。
個人的にはかっこいいと思うのですが、どうでしょう?w

メーカーは
クラッチカバーが『Moto CRAZY』
プレッシャープレートが『Rizoma』
リテーナーとスプリングが『AELLA』
オイルフィラーキャップとバーエンドが『STM』
ミラーが『MOTO CORSE』

う・・・う~~ん・・・。

こうして列挙してみると、メーカーに統一性が全くない・・・w
好みの見た目を重視して選んでいったら、こんななってしまった(;゚∀゚)

ま、いっかww
こんにちは こんぺいです( ゚∀゚)ノ




広告出そうやったんで、取り急ぎ更新しましたw

いや~。暑ぅおますな。

なにやら、本日梅雨明けしたみたいで、
夏大好き男のこんぺいとしては嬉しい限りです。

これで、バイクに乗り放題!
そして今月末には毎年楽しみにしている

鈴鹿8時間耐久ロードレース!!

鈴鹿8耐

[広告] VPS


うっひっひっひっひっww
今年も行きますぜ!

灼熱の鈴鹿へ!!

ジリジリと照りつける太陽。
辺りに漂うエンジンオイルとタイヤの溶ける匂い。
耳をつんざく甲高いエギゾーストノート。
そして見目麗しいキャンギャルのおねぃさま!


やっべ・・・。テンション上がりまくり。
早く月末にならんかなぁ~!( ´艸`)
こんにちは こんぺいです( ゚∀゚)ノ



先日、monster1100Sを手に入れてから
初めてのツーリングに行ってきました!

6月8日(水)です。

えぇ。思いっきり平日です(ノ∀`)

お仕事を頑張っていた方、申し訳ありません┏○))ペコ



DUCATI京都主催の平日ツーリング。
世間ではお仕事をされている方がほとんどなので、
そんなに人数は集まらないだろうと思っていたら・・・

総勢19人・・・w

あ、あの・・・。
皆さん、お仕事大丈夫なんですか?(;゚∀゚)


行き先は、福井県「三方五湖」
現地のうま~い「イカ丼」を食ってきました。


しかしアレですね。
平日の真昼間に19台ものDUCATIが街中を走る光景は
まさに異様です。


なんか、とても悪い事をしている気持ちになりました(ノ∀`)


平日ツーリング1

↑ココは美山の道の駅( ゚∀゚)


異様な集団はダダダダッ!!
爆音を鳴らしながら、目的地の三方五湖までなかなかのハイペースで飛ばします。


そのせいかAM11:00頃には目的地に到着してしまい、
ちょっと早めのお昼ご飯( ´艸`)


平日ツーリング2

↑コレがお昼ご飯の「イカ丼定食」( ゚∀゚)ノ
 美味かったぁ~w

平日ツーリング3

↑昼食後のまったりタイム



その後、三方五湖の展望台へ~

平日ツーリング5

平日ツーリング4

↑こんだけ並ぶと壮観だね~!w
 平日という事もあり、駐車場はガラガラw
 写真も綺麗に撮れたよ( ゚∀゚)



帰りに滋賀県の「風車村」と「セコイヤ並木」に寄り道してきましたとさ( ゚∀゚)

平日ツーリング6

平日ツーリング7

平日ツーリング8


monster1100Sを買って初めて長い距離を走りましたが、
CBR1000RRと比べると、乗り易さという意味ではCBRに負けますが、
ライディングプレジャーでは、遥かに上をいくmonster1100S

まだまだ乗り慣れていなくて上手く乗れませんが、
頑張って手なずけてやる!!w
Profile

こんぺい

Author:こんぺい
ようこそいらっしゃいました。
こんぺいと申します。

当ブログは、
ブログ主のこんぺいの趣味をメインに
日常の話などつらつらと記録しております。

相互リンク大歓迎です。
声かけてくださいね~。


     Twitterもよろしくです。

FC2BlogRanking
今日も爆釣祈願を・・・(-人-)

Article
Comment
Category
Link Site
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの今日の運勢は?
Tide Graph
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。